美ボディケアサプリ《KOTHALABO》格安情報

美ボディケアサプリ《KOTHALABO》格安について

美ボディケアサプリ《KOTHALABO》は、
”コタラヒムブツ”を原料としていて、健康やダイエットを助けるサプリメントとして人気ですね。

肥満&ダイエット
メタボ予防
糖尿病予防と改善
便秘解消


など、目的はいろいろあるようです。

KOTHALABO(コタラボ)は、公式サイトから購入されるのが一番お得で安心ですが、それじゃあまりに不親切ですね。格安で購入できる通販サイトもちゃんと調べましたので、このコーナーできちんとお伝えします。

その前に、KOTHALABO(コタラボ)の主要成分の”コタラヒムブツ”って、どんな成分なんでしょう。
日本では馴染みがありませんが、原産地のスリランカでは、”神のハーブ”と言われているようです。

<コタラヒムブツについて>
コタラヒムブツ
KOTHALABO(コタラボ)の主成分であるコタラヒムブツ(Kothalahimbutu)は、サラシア・レティキュラータという学名をもった、デチンムル科サラシア属のツル性植物で、スリランカに自生するニシキギ科のツル性植物です。コタラヒムブツとは”神の恵み”という意味があります。

生産地スリランカでは”神のハーブ”として重鎮されていますが、スリランカ政府は、輸出を規制しているほどの稀少な植物なんです。
コタラヒムとコタラヒムブツは同じものですが、スリランカでの名称を”コタラヒムブツ”と言います。通称ではコタラヒム、またはコタとも呼ばれています。

コタラヒムブツの成分には、糖の分解を抑制し、血糖値を下げる作用もあるので、肥満防止やダイエット効果の他様々な効果があるということで注目されているわけです。
コタラヒムは、伝承医学アーユルヴェーダで、数千年もの昔から糖尿病治癒などの健康維持に利用されているハーブです。

コタラヒムブツは、健康効果が期待できる大きさに生長するまで7年もかかります。
そのためスリランカ政府は、コタラヒムの乱獲防止と自然保護のため、海外への輸出規制をしてこれまで世界のほかの国に輸出したことがありませんでした。
しかし近年、数の制限付きですが輸出が許可されるようになり、日本でもハーブ・サプリメントとして製品化されることになりました。

また、2002年にはWHO(世界保健機関)に効果を認知されたことでも注目を浴びました。
コタラヒムブツのこと、少しおわかりいただけたでしょうか。

人気のKOTHALABO(コタラボ)ですが、定価は以下のようになっています。

<KOTHALABO(コタラボ)>
内容量 21g(350mg×60粒)※目安:1日1〜3粒
通常価格 5,980円(税別)

公式通販には、とってもお得なモニターコースがあります。

<公式通販トライアルコース>
内容量 21g(350mg×60粒)※目安:1日1〜3粒
初回モニター価格 980円(税別)
※トライアルコースには、定期購入の1回分がついてきますが、
定期の価格は、4,980円(税別)約17%OFFになります。
※初回分を含む2回目以降なら、いつでも解約できます。

トライアルコースは、トライアル版(通常の半分で、約2週間分です)を、初回価格980円で購入できますが、あくまで定期コース申込みが前提になります。
また、利用後、簡単なアンケートに答えることが条件になっています。


◎公式サイト以外の通販サイトの価格について

・公式通販サイト以外の取り扱い状況は、以下の通りです。

<楽天>
・取扱いがありません。(2018.4.29現在)

<アマゾン>
・取扱いがありません。(2018.4.29現在)

<ヤマダモール>
●KOTHALABO(コタラボ)2個セット(2018.4.29現在)
 販売価格 10,760円(税別)
 1個当り価格 5,380円(税別)約10%OFF
通販サイトを探しましたが、通販での取扱いは、ヤマダ電機系列のヤマダモールだけでした。
価格的にも、公式通販サイトで購入されるのが、とってもお得で安心ですね。

定期コースへの申込みに不安を感じる方もいらっしゃるようですが、KOTHALABO(コタラボ)は、2回分購入以降はいつでも解約することができます。

カラダに合えば、飲み続けるサプリメントですから、最初から格安で購入するほうがお得です。
また、”通販ショップで買った商品が開封されていた””消費期限が近かった”などのクレームを見かけます。公式サイトの通販なら、そのような心配がないので安心ですね。

美ボディケアサプリ《KOTHALABO》販売サイトへ

美ボディケアサプリ《KOTHALABO》の成分『コタラヒムブツ』の効果は?

美ボディケアサプリ《KOTHALABO》の効果

肥満&ダイエット
メタボ予防
糖尿病予防と改善
便秘解消


ダイエット法として人気の「糖質制限」は、制限しすぎると低血糖症を招き、身体に健康被害を及ぼす危険があります。

コタラヒムブツに含まれる成分サラシノールには、糖質を分解する酵素α-グルコシダーゼの働きを抑制する効果があり、食前に摂取すると穏やかに糖質の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑止するようサポートをします。

また、胃液に含まれる脂肪分解酵素「リパーゼ」の働きを抑えて、体内に脂肪を溜めにくくする効果も期待されています。

KOTHALABO(コタラボ)を実際に試されている方のコメントです。

飲み始めてすぐには何も感じなかったんですね。
もともと便秘がちでもないし、青汁を飲んでいるから便秘気味ではなかったので、お腹の中はいつもスッキリ。
ところが、お腹スッキリのスッキリが飲み始めて2週間くらいで変わってきて、1日に何回もお腹が痛くならずに出るようになりました。
“あら、今まで出たりなかったの?!”って思うほど

体重の変化は1ヶ月で-1.5キロ
減ってはいたけど、1.5キロくらいでは見た目に変化はない・・・
と思いきや、ストレッチ素材のジーンズだけど緩く感じたんですね。

たった1.5キロでも、少しずつでも身体で働いてくれたらと言う思いで飲み続けようと思っています。
53歳 女性 敏感肌

使われる個人の体質、食事や生活習慣によっても、期待する効果にはかなり違いがあると思います。
しかし、コタラヒムでダイエット効果が期待できる根拠があるようです。

美ボディケアサプリ《KOTHALABO》の成分『コタラヒムブツ』ダイエットの根拠は?

美ボディケアサプリ《KOTHALABO》

コタラヒムブツ(コタラヒム)でダイエット効果を期待できる根拠は、成分に関して3つあるようです。

  • サラシノール、コタラノール
  • 食事からの糖質をブドウ糖に分解し、吸収を活発にする消化酵素「α-グルコシダーゼ」の働きを阻害することで、血糖値を抑制します。

  • マンギフェリン
  • 脂肪の吸収を抑え、さらに分解する働きがあり、この相乗効果でダイエット効果が期待できます。

  • オリゴ糖
  • コタラヒムにより吸収されなかった糖分がオリゴ糖になり、腸内の善玉菌を増やして便秘解消に働きます。

その他、「リパーゼ」という、脂肪細胞に脂肪を取り込む役目をする酵素の活性化を下げる効果もあるといわれています。そのため、飲みだすと比較的早くお腹周りがすっきりするといった口コミも多いようです。

自然の植物ですから、副作用をあまり心配しないでいいのがうれしいですね。

美ボディケアサプリ《KOTHALABO》お得な公式通販!

美ボディケアサプリ《KOTHALABO》通販

KOTHALABO(コタラボ)は、お得な<トライアルコース>がありますが、定期コースへの申込みが必要です。 でも、初回を含めて2回だけ取り寄せればいつでも解約できますから、安心ですね。

<KOTHALABO(コタラボ)>
内容量 21g(350mg×60粒)※目安:1日1〜3粒
通常価格 5,980円(税別)

トライアルコースのパックは、通常のパックの半分の量ですから、
通常価格に換算すると、2,990円(税抜)になります。

<公式通販トライアルコース>
内容量 350mg×30粒 ※目安:1日1〜3粒
初回モニター価格 980円(税別)

※トライアルコースには、定期購入の1回分がついてきますが、
定期価格は、4,980円(税別)なので、
17%OFFになります。
※初回分を含む2回目以降なら、いつでも解約できます。

トライアルコースは、トライアル版(通常の半分で目安2週間分)を、初回価格980円で購入できますが、あくまで定期コース申込みが前提になります。また、利用後、簡単なアンケートに答えることが条件になっています。

美ボディケアサプリ《KOTHALABO》販売サイトへ

このページでは、サイト訪問者の方々が、安い価格、料金楽天、amazon、薬局、店頭販売、楽天、などの販売店を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、お試しセット、定期コース、トライアルキット、トライアルセット、トライアル、サンプルがあるか、ポイントは?値引きは?返金、返金保証、補償は?などの情報を紹介するサイトです。公式サイトやブログ、コマーシャル、CM、cm、などを情報源に、ダイエット、ダイエットサプリ、糖質、糖質カット、糖質制限 コタラヒム、糖質制限、コタラヒム、コタラヒムブツ、サラシア、コタラヒムブツ ダイエット、コタラヒム ダイエット、飲み方、副作用、作用、効果、効能、結果、成果、メリット、デメリット、比較、解約など、ケースによっては、人気ランキング形式などで比較していきます。正規、YouTube、動画、NAVARまとめ、アットコスメ、@コスメなどからの情報についても調査していきます。